Menu

光触媒の特長と用途

Home

光触媒の特長と用途

【ミラクルチタン】は大気浄化にも貢献します。

光触媒を塗布した国際空港

左写真の某国際空港建屋には、外壁防汚と大気浄化を目的として
ミラクルチタンがコーティングされています。

大気浄化の能力は、フィールドでのNOx分解力調査結果
1㎡当たり3.88g/年間のNOxを分解することが判明しました。

「※国土交通省国土政策総合研究所データより」

比較図

外壁への【ミラクルチタン】塗布による効果

■ 外壁の美観維持が実現し、メンテナンス費用が削減されます。

■ 樹高4mの樹木138本分の大気浄化に相当、環境保全に寄与します。
  ・・・オフィスビル街を森林に変えてみませんか?

ミラクルチタンは外壁ばかりでなく、室内に塗布することで消臭・抗菌にも効果があります。
各種データがございますので、詳細は当社までお問い合わせ下さい。

可視光増感暗所対応型溶液「MVX」

可視光増感暗所対応型溶液「MVX」

紫外線から可視光線領域(510nm)の光照射によって
高い活性を発揮する溶液「MV」に、暗所においても
抗菌消臭効果の機能を付与しました。

特長

波長510nm以下の紫外~可視光線に応答

暗所においても抗菌消臭効果を発揮

平均粒径10nmの粒子のコロイド水溶液タイプ

用途

屋内などの微弱な紫外線下あるいは暗所条件下に適用

1. 室内消臭(VOC、一般雑臭気など)
2. 室内抗菌(一般雑菌、O-157、MRSAなど)
PAGE-TOP
Back

Menu