Menu

光触媒の概要

Home

光触媒の概要

光触媒のコーティングとは

光触媒

化学的に安定・安全な水溶性酸化チタン溶液(PH=7)を専用噴霧機で基材に塗布・乾燥させ、紫外線を利用して有機物分解やセルフクリーニングを行う、環境浄化システムの総称です。

自然の力で、外壁・看板等の汚れ除去や退色防止、いやな臭いの低減、細菌・雑菌・カビの繁殖防止、シックハウス症候群の対策、食品の鮮度保持、排ガス(NOx、SOx)の分解にも有効です。

防汚・抗菌・消臭  光触媒コーティング ミラクルチタン

光触媒コーティング"ミラクルチタン"の特徴

医療現場における高い衛生環境を確保、中性かつ無機質で安全なコーティング材です。

耐候性にも優れ、屋内外問わずコーティング施工することができます。

施工には高い技術が必要。素早く均一に塗布する必要があります。

前田興業株式会社では、光触媒コーティング「ミラクルチタン・MVX」を取り扱っております。
これは常温での施工・乾燥が簡単なため、既存のものへコーティングすることができます。
さらに加熱乾燥により、基材との密着強度を上げることも可能です。溶剤を含まない水主体の中性で安全な無機の水溶性コーティング剤のため耐候性にも優れ、屋内外の幅広い基材にもコーティングができます。また、保護層を塗布することで、有機系材料に対しても基材を傷めないコーティングが可能です。

コーティングの施工風景

光触媒

施工風景の動画を公開しています。

>> 光触媒の施工風景 (別ブラウザで開きます)

安全性について

自然

ミラクルチタン・MVXは光触媒性能評価試験適合、財団法人日本食品分析センターによる試験(急性経口毒性試験、皮膚一時刺激性試験、変異原性試験、皮膚感作性試験)において、いずれの場合にも以上は認められず高い安全性も確保されています。

PAGE-TOP
Back

Menu